スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Wonders Collectionの追加文明について

Wonders Collection(7Wondersの有志拡張セット)により追加された文明を紹介します
取説が英文なので和訳が間違ってる箇所があるかもしれません
またぐーぐる先生の和訳を見ても自信がない箇所は原文も併記しておきます
公式用語を忘れたので身内用語が使用されている場合もあります
基本的にB面について雑感を述べてます
全部で49文明

1.アビドス
アビドスA  
第一段階:3勝利点
第二段階:鳩か7コイン入手
第三段階:7勝利点
アビドスB 
第一段階:4コイン、産出する茶色の資源(粘土、石材、木材、鉱石)1つにつき1コイン入手
第二段階:紫のカードのコストが2軽くなり建造した時2コイン入手
第三段階:青のカード1枚につき1勝利点か紫のカード1枚につき2勝利点
※初期資源の代わりにターン1で2粘土を織物に、もしくはその逆に変換できる

茶のカード集め得
ギルドコスト2軽減もわかりやすく強い
後は良いギルドが出るのを祈るだけ

2.エクバタナ
エクバタナA 
第一段階:ビルキス
第二段階:4コイン入手、4勝利点
第三段階:最後のターン2枚とも使える
エクバタナB 
第一段階:産出する資源1つをターン1で+1
第二段階:2盾、4勝利点
第三段階:捨て札見てノーコストで建造
※初期資源の代わりに各世代に1度だけA面とB面を入れ替えられる
建造したカード、段階、トークン、偉人等はそのまま

どの効果もつよーい!すごーい!たーのしー!

3.アッコ
アッコA 
第一段階:3勝利点
第二段階:戦闘勝利点1枚につき1コイン入手、他のプレイヤーは戦闘勝利点1枚につき-1コイン
第三段階:7勝利点
アッコB 
第一段階:左隣のプレイヤーとの盾の数の差分コイン入手
第二段階:右隣のプレイヤーとの盾の数の差分コイン入手
第三段階:各両隣のプレイヤーとの盾の数の差分勝利点
※相手より多い場合に限る
第一世代:初期資源無し
第二世代:第二世代になった時他のプレイヤーは-2コイン
第三世代:2勝利点

ウォーモン
初期資源がごみごみのごみでキツそう

4.アラバンダ
アラバンダA 
第一段階:3勝利点
第二段階:カードを建造する時に足りない資源を1コインに置き換えることができる
第三段階:7勝利点
アラバンダB 
第一段階:両隣の勝利点の合計点分のコイン入手
第二段階:5勝利点
第三段階:自分と両隣のプレイヤーの持つコイン3つにつき1勝利点
※初期資源の代わりにデュアランがただの土地になる永続効果

ごみ効果持ち
段階の効果は面白そうなんだけどね

5.アルビール
アルビールA 
第一段階:3勝利点
第二段階:終了時第二段階まで建造してたら4勝利点、第三段階まで建造してたら6勝利点
第三段階:7勝利点
アルビールB 
第一段階:12勝利点-建造した段階数×2
第二段階:3コイン入手
第三段階:6コイン入手
第四段階:9コイン入手

多分ごみ

6.アルゴリダ
アルゴリダA 
第一段階:3勝利点
第二段階:青のカード1枚につき1コイン入手、緑のカード1枚につき他のプレイヤーは-1コイン
第三段階:7勝利点
アルゴリダB 
第一段階:1種類しか緑のシンボルを持っていなかった場合7勝利点
第二段階:6コイン入手
第三段階:青と緑のカード1枚につき2勝利点
※第一世代:布
第二世代:紙
第三世代:ガラス

単一のシンボルを集めた時ボーナスのある文明
緑カットしつつ青も集めれば丸儲けや!

7.アルカディア
アルカディアA 
第一段階:3勝利点
第二段階:緑のカードに関係するジャンプをした時1コイン、青のカードに関係するジャンプ1回につき1勝利点
第三段階:7勝利点
アルカディアB 
第一段階:鳩
第二段階:鳩
第三段階:5勝利点か未使用の鳩1つにつき10勝利点

え、鳩って強制的に使われるんじゃないの?

8.バッサイ
バッサイA 
第一段階:3勝利点
第二段階:産出する特産品1つにつき2コイン入手、終了時2勝利点
第三段階:7勝利点
バッサイB 
第一段階:紫のカード建造時2コイン入手
第二段階:選択した紫のカード1枚の勝利点を2倍
第三段階:紫のカード2枚につき5勝利点
※ターン1で産出する特産品1つを同一の茶の資源2つに変換できる

紫集めればいいんだろ!

9.ビブロス
ビブロスA 
第一段階:20勝利点
ビブロスB 
第一段階:黄のカード1枚につき2コイン、他のプレイヤーは灰のカード1枚につき-1コイン、赤のカード1枚につき1盾、緑のカードと青のカードがそれぞれ1枚につき1勝利点
※各世代に1度だけ好きな資源を産出する(原文any resource once per age.

ゴリラ
もし和訳が正しければ残念な文明に…

10.デロス
デロスA 
第一段階:3勝利点
第二段階:第二世代の緑のカードをノーコストで建造可
第三段階:7勝利点
デロスB 
第一段階:茶のカーd(ry
第二段階:石材と石版1セットにつき2勝利点
※各世代に1回、自分と他のプレイヤーの緑のカード1枚を交換できる

石版集めろってこった

11.デルポイ
デルポイA 
第一段階:3勝利点
第二段階:カードと段階の勝利点マーク1つにつき1勝利点
第三段階:7勝利点
デルポイB 
第一段階:他のプレイヤーが灰のカード建造するたび自分が3コイン入手
第二段階:4勝利点
第三段階:産出する4種の茶の資源1セットにつき6勝利点
※ターン1で両隣の産出する特産品1つを産出できる

灰のカード建てさせないのに集めるのは茶なんですね
初期技能とも噛み合ってないですね

12.ヘリオポリス
ヘリオポリスA 
第一段階:粘土産出、2勝利点
第二段階:木材産出、4コイン入手
第三段階:石材産出、6勝利点
ヘリオポリスB 
第一段階:織物産出、他のプレイヤー-2コイン
第二段階:紙産出、1盾
第三段階:ガラス産出、産出する茶の資源1つにつき1勝利点

丸いけど弱くないかお前
まるで初期文明みたいだ

13.エピダロス
エピダロスA 
第一段階:3勝利点
第二段階:両隣のプレイヤーの茶、灰のカードそれぞれ1枚につき1コイン入手
第三段階:7勝利点
エピダロスB 
第一段階:他P-2コイン、2勝利点
第二段階:3コイン、4勝利点
第三段階:1盾、6勝利点

丸いけど弱くないかお前
まるで初期文明みたいだ

14.エヴィア島
エヴィア島A 
第一段階:3勝利点
第二段階:両隣の建造した段階数×2コイン入手
第三段階:7勝利点
エヴィア島B 
第一段階:4コイン、3勝利点
第二段階:2盾、4勝利点
※高コストで建造したらそれぞれ2倍の数

低コスじゃゴミ、高コスでようやっと
でも資源重い

15.ガザ
ガザA 
第一段階:3勝利点
第二段階:全資源産出していたら10勝利点
第三段階:7勝利点
ガザB 
第一段階:すべてのカードの特産品コスト-1
第二段階:すべてのカードの茶資源コスト-1
第三段階:7勝利点
※第一世代と第三世代はなんもなし
第二世代、ターン1で任意の資源産出
第一段階:任意の茶資源3つ
第二段階:任意の特産品2つ
第三段階:任意の資源6つ

カーソルは気にしない方向で
第一世代に資源なしはつらい

16.ゴルディオン
ゴルディオンA 
第一段階:3勝利点
第二段階:他P-2コイン、そのコイン入手
第三段階:7勝利点
ゴルディオンB 
第一段階:4勝利点もしくは1人の偉人がもたらす勝利点を2倍
第二段階:5勝利点
第三段階:紫のカードが無ければ6勝利点
※第一世代:任意の茶資源
第二世代なし
第三世代:任意の特産品

紫建てられないのキツない?

17.イオス島
イオス島A 
第一段階:3勝利点
第二段階:産出する資源1つにつき2コイン
第三段階:7勝利点
イオス島B 
第一段階:各世代に1度建造したカードを廃棄して6コイン
第二段階:5勝利点
第三段階:両隣のジャンプ数につき1勝利点

おもしろそう
廃棄しても問題無いカードを集められるか

18.イッソス
イッソスA 
第一段階:3勝利点
第二段階:戦闘勝利点1つにつき1盾
第三段階:7勝利点
イッソスB 
第一段階:3コイン、赤のカードの建造に足りない資源をそれぞれ1コインでまかなえる
第二段階:10-盾数コイン
第三段階:各世代の戦闘勝利トークンを2つずつ持っていたら12勝利点、他のプレイヤーとこの設定を共有するなら6勝利点?(原文:12 victory points if you have 2 “victory” tokens of each age; only 6 points if you share this configuration with another player.
※ターン1で2盾持ってたら2コイン支払えば任意の資源
同様に5盾で1コイン、7盾で0コイン

キングオブウォーモン

19.カデシュ
カデシュA 
第一段階:2勝利点
第二段階:戦闘勝利トークンを持っていなかったら4勝利点
第三段階:6勝利点
カデシュB 
第一段階:4コイン
第二段階:2勝利点
第三段階:盾持っていなかったら6勝利点
※資源なし

今回のごみ枠

20.カルフ
カルフA 
第一段階:3勝利点
第二段階:他P茶カード建造1コイン入手
第三段階:7勝利点
カルフB 
第一段階:各世代3コイン入手
第二段階:1コイン支払えばジャンプ可能
第三段階:7コイン

第二段階が強い
さっさと建造できるかどうか

21.カッパドキア
カッパドキアA 
第一段階:3勝利点
第二段階:ターン1で特産品どれか産出
第三段階:7勝利点
カッパドキアB 
第一段階:茶カードノーコスト
第二段階:5勝利点
第三段階:産出する資源1つにつき1勝利点
※茶カード建造するたび1コイン

土地が無料だからって何だと言うのですか?

22.カルタゴ
カルタゴA 
第一段階:3勝利点
第二段階:各世代に1度、建造したカード1枚選択してから、それを捨て札1枚と交換できる
第三段階:7勝利点
カルタゴB 
第一段階:各世代に1度、ピックしたドラフトの束をもう1回ピックできる(本来来る束を隣に回す) 
第二段階:5勝利点
第三段階:-戦闘勝利点、盾、コイン1セットにつき3勝利点
※2色土地からどっちも同時に産出するようになる

2色土地とれなきゃゴミだし
盾とって戦闘負けるのもきついし

23.ハットゥシャ
ハットゥシャA 
第一段階:3勝利点
第二段階:黄のカードから貰えるコインが倍
第三段階:7勝利点
ハットゥシャB 
第一段階:両隣とのコインの差分コイン入手
第二段階:5勝利点
第三段階:両隣間でのコインの差分勝利点

片方から資源を買いまくれと

24.クノッソス
クノッソスA 
第一段階:3勝利点
第二段階:茶カード2枚につき3勝利点
第三段階:7勝利点
クノッソスB 
第一段階:黄のカードに関するジャンプで3コイン
第二段階:5VP
第三段階:茶灰黄1セット毎に4VP
※左のプレイヤーの産出する茶資源か右のプレイヤーの産出する特産品をターン1で産出

単純だからこそ強いということもある

25.キフト
キフトA 
第一段階:3VP
第二段階:4コイン、2コインにつき1コイン
第三段階:7VP
キフトB 
第一段階:産出する特産品1つにつき1盾
第二段階:10-赤と緑コイン
第三段階:赤につき1VPか緑につき1VPか
※石2つをガラスに、もしくは逆

噛み合いません

26.コリントス
コリントスA 
第一段階:3VP
第二段階:産出する鉱石分2コイン、他のプレイヤーは産出する鉱石分-1コイン
第三段階:7VP
コリントスB 
第一段階:自分と両隣の持つ-戦闘勝利点1つにつき1コイン
第二段階:自分と両隣の赤1つにつき1VP
第三段階:7VP
※粘土→木材→石材

こういうのは弱い

27.キュレネ
キュレネA 
第一段階:3VP
第二段階:自分と、両隣じゃないプレイヤーの黄1つにつき1コイン
第三段階:7VP
キュレネB 
第一段階:借金効果受けない
第二段階:ジャンプ1回につき1VP
第三段階:戦闘勝利トークンと敗北トークン1セットにつき3VP
※第一段階建造で1コイン、次は2、次は3

うんこの香りだぁ!

28.ミケーネ
ミケーネA 
第一段階:3VP
第二段階:VP毎に1コイン
第三段階:7VP
ミケーネB 
第一段階:1盾、両隣は-1コイン
第二段階:5VP
第三段階:特産品1セットで9勝利点
※ターン1両隣の産出する茶資源産出

18点は手に入らないよな
各種1枚ずつ、A→AA、広場…あとひとつ…何かあったっけ?

29.シワ・オアシス
シワ・オアシスA 
第一段階:3VP
第二段階:他Pはそれぞれの歯車分-1コイン、自分コンパス分1コイン、自分石版分1VP
第三段階:7VP
シワ・オアシスB 
第一段階:両隣の緑シンボルどれか1つコピー
第二段階:緑シンボル3つのうちどれか2つのみだけだと7勝利点
第三段階:隣じゃないプレイヤーのどれか1つ緑シンボルコピー
※ターン1建造したカード廃棄で2コイン

緑牽制

30.オスティア
オスティアA 
第一段階:3VP
第二段階:自分と両隣の青分1コイン
第三段階:7VP
オスティアB 
第一段階:他Pは-(5-それぞれの産出する資源数)コイン +にはならん
第二段階:12-VPマークコイン
第三段階:茶と青セットにつき3VP
※左の特産品か右の茶資源

さっさと二段階目建てて青稼ぎ

31.ウル
ウルA 
第一段階:2VP
第二段階:ゴミ拾い
第三段階:6VP
ウルB 
第一段階:盾
第二段階:5コイン入手
第三段階:5VP
※各世代に1度だけ建造した段階にもう一度コスト払ってカード挿して効果2倍

カス

32.パサルガダエ
パサルガダエA 
第一段階:3VP
第二段階:終了時、この段階を建造するために挿したカードのコストの資源数×2VP
第三段階:7VP
パサルガダエB 
第一段階:産出する茶資源数×特産品数のコイン
第二段階:5VP
第三段階:茶資源と特産品1セットにつき3VP
※2木材←→1紙 ターン1

土地と特産を集めるのじゃ!

33.ピレウス
ピレウスA 
第一段階:3VP
第二段階:3盾と鳩
第三段階:7VP
ピレウスB 
第一段階:3コイン、青のカードの足りないコストを1コインで
第二段階:4コイン、3VP
第三段階:10-青分VP
※石→ガラス→最終ターン2回行動

噛合を知らない土人文明

34.ファシス
ファシス川A 
第一段階:3VP
第二段階:カードの粘土分はノーコスト
第三段階:7VP
ファシス川B 
第一段階:4コイン、両隣-1コイン
第二段階:最終ターン2回行動
第三段階:7VP

弱い

35.フィリッポポリス
フィリッポポリスA 
第一段階:3VP
第二段階:黄2枚緑2枚青2枚のセットで8VP、この設定を共有するなら4VP(原文:8 victory points per triplet of pair of yellow, green and blue cards ; 4 if you share this configuration with, at least, one other player.
第三段階:7VP
フィリッポポリスB 
第一段階:左隣との黄カードの差分他プレイヤーは-コイン
第二段階:右隣との緑カードの差分コイン
第三段階:両隣との青カードの差分VP
※ターン1で産出する資源どれか1つを1コイン支払えば+1産出

何色集めればええねん

36.ポンペイ
ポンペイA 
第一段階:3勝利点
第二段階:他のプレイヤーはプレイ済みの偉人、神、橙、黒のカードから1枚選んで廃棄する その中から1枚をノーコストでプレイする
第三段階:7勝利点
ポンペイB 
第一段階:他のプレイヤーは茶か灰を1枚廃棄、その中から1枚ノーコスト建造
第二段階:それの黄と赤版
第三段階:それの青と緑版
※第一段階建造済:2金払って資源
以下二-1、三-0

神と橙は今のところ使ったこと無い
茶、灰廃棄は痛いし、他人の3手番を無駄にしてやれるのは強い
まあ弱いカードしか廃棄されないから別の勝ち筋を

37.サラミナ
サラミスA 
第一段階:3VP
第二段階:各世代毎に1度だけ自分の手札と誰か一人の手札を入れ替えられる
第三段階:7VP
サラミスB 
第一段階3VP、他のプレイヤーはカード2枚廃棄
第二段階:両隣とのカードの枚数差分コインとVP(偉人は含まず)
第三段階:借金トークンか敗北トークンのどちらか帳消し
※第一世代は左隣の初期資源、以下右隣、どちらか片方

2disはめちゃんこ強い
徳政令はおまけだけど有効

38.サマルカンド
サマルカンドA 
第一段階:3VP
第二段階:8コインか全体-4コインか4コイン全体-2コイン
第三段階:7VP
サマルカンドB 
第一段階:左隣との茶カードの差の2倍分コイン
第二段階:右隣との灰カードの差の2倍分他のプレイヤー-コイン
第三段階:両隣との紫カードの差の2倍分VP
※黄のカードに応じてビルキス

だからこういう効果は使いにくいって

39.サモトラケ
サモトラケA 
第一段階:3VP
第二段階:緑シンボル1セットにつき3コイン3VP
第三段階:7VP
サモトラケB 
第一段階:歯車1つにつき1盾
第二段階:コンパス1つにつき1コイン、コンパス建造時1コイン
第三段階:石版1つにつき1VP
※初期資源は両隣のシンボルコピー


40.サルディス
サルディスA 
第一段階:3勝利点
第二段階:他Pは産出粘土分-コイン、自分は産出粘土分VP
第三段階:7勝利点
サルディスB 
第一段階:ターン1両隣から資源買う時コストが-1コインされる
第二段階:他Pは2盾につき-1コイン
第三段階:自分と両隣の黄カード1枚につき1VP
※2コイン→鉱石→1盾

弱くはない
強すぎでもない

41.タルスス
タルススA 
第一段階:3VP
第二段階:赤のカード1枚につき1コイン、左隣の青か緑どちらか選んで1枚につき1コイン、右隣は選ばれなかったほうで1コイン
第三段階:7VP
タルススB 
第一段階:第一世代と第二世代の戦争において、勝利トークンを1枚じゃなく2枚得る
第二段階:7-赤コイン
第三段階:10-敗北トークン数VP
※第一世代:粘土
第二世代:織物
第三世代:1回だけノーコスト建造

だから第二段階が噛み合ってないって

42.トプサカス
トプサカスA 
第一段階:3VP
第二段階:3コイン、緑カード建造するために足りない資源を1コインに置き換えられる
第三段階:7VP
トプサカスB 
第一段階:緑建造するたび2コイン
第二段階:3-ギア数盾
第三段階:9-コンパス数VP
※木材→紙→3コイン

噛み合え

43.ティーヴァ
ティーヴァA 
第一段階:3VP
第二段階:第二世代の間赤カードノーコスト
第三段階:7VP
ティーヴァB 
第一段階:一番枚数の多い色の数だけコイン
第二段階:他Pが赤に関するジャンプすると1コイン
第三段階:青紫赤1セットにつき6VP
※鳩→2盾→2防御盾

防御盾ってなんや

44.サンドリニ島
サンドリニ島A 
第一段階:3VP
第二段階:第二世代の間青がノーコスト
第三段階:7VP
サンドリニ島B 
第一段階:最も高いVPマークのVPの2倍コイン
第二段階:5VP
第三段階:最も低いVPマークのVP分他Pは-コイン
※右隣の最高VP-左隣の最低VP分VP

高いVP得られるとは思えません

45.ティリンス
ティリンスA 
第一段階:3VP
第二段階:5VP(要求資源は左列か右列選べる)
第三段階:7VP
ティリンスB 
第一段階:両隣のプレイヤーは産出粘土分-コイン
第二段階:木材分コイン
第三段階:石材分盾
第四段階:鉱石分VP
※建造した段階を廃棄して4コイン

粘土か木材は数回建造してもよさそうですね

46.トロイ
トロイA 
第一段階:3VP
第二段階:赤建造するたび3コイン
第三段階:7VP
トロイB 
第一段階:1盾
第二段階:1盾1コイン
第三段階:1盾1VP
※任意の茶資源2つを特産品1つに変換

よわい

47.イェルサレム
イェルサレムA 
第一段階:3VP
第二段階:全カード資源コスト-1
第三段階:7VP
イェルサレムB 
第一段階:石版
第二段階:歯車
第三段階:コンパス
※任意の3つの資源を別の資源に変換

こういうのは弱いんだ

48.エリコ
エリコA 
第一段階:3VP
第二段階:木材分1コイン1VP
第三段階:7VP
エリコB 
第一段階:3VP
第二段階:4VP
第三段階:段階建造のために挿したカードを表替えして効果を得る(ただしカードの重複は許されない)
※カード捨てた時5コイン

ステルスない大和

49.ゼウグマ
ゼウグマA 
第一段階:3VP
第二段階:両隣どちらかの第二段階をコスト含めコピー
第三段階:7VP
ゼウグマB 
第一段階:1盾、両隣から買う茶資源コスト-1
第二段階:1盾、両隣から買う特産品コスト-1
第三段階:1盾、両隣が自分の資源買うたび銀行から1コイン
※ノーコスト建造→鉱石→最後2回行動
戦闘が終わるたびに段階が進んでいく
その時未使用のカードでも差し込んでわかりやすくしようとのこと

自動で段階が進むのは評価できなくもない


以上
本当はもう1つ文明があるのだけれども、
別の拡張が必要になるため割愛します
怒涛のA面3VP7VPは考えるのめんどくさくなったなと思いました
基本的に差分は自分が勝ってないとダメっぽいです
ピラミッドの形が同じ段階はどれから建造してもいいっぽいです
暇があったらFAQも読んどきます

スポンサーサイト

Lost Wondersの追加文明について

Lost Wonders(7Wondersの有志拡張セット)により追加された文明を紹介します
取説が英文なので和訳が間違ってる箇所があるかもしれません
またぐーぐる先生の和訳を見ても自信がない箇所は原文も併記しておきます
公式用語を忘れたので身内用語が使用されている場合もあります
基本的にB面について雑感を述べてます
全部で25文明

1.アンコールワット
SnapCrab_NoName_2017-7-31_16-9-17_No-00.png 
第一段階:両隣のジャンプ効果を自身も使用できる(ex.右のプレイヤーが交易所を建造していた場合、自分はコストを支払わずに広場を建設できる)
第二段階:第二段階を建造した時に自身の灰、青、緑のカード1枚につき1コイン入手 更に灰のカード1枚につき1勝利点
第三段階:7勝利点
アンコB 
第一段階:アンコールワットの各段階を建造した時他のプレイヤーは銀行に1コイン支払う
第二段階:第二段階を建造した時に自身の茶、赤、黄のカード1枚につき1コイン入手 更に茶のカード1枚につき1勝利点
第三段階:7勝利点

初期資源がガラス、第一段階の効果を鑑みるにA面のほうが使い勝手が良さそう
ただ各段階の要求資源、第二段階の効果の噛合いを考えるとBでも良い気がする

2.アンティオキア
アンティオキアA 
第一段階:3勝利点
第二段階:5コイン入手、黄のカード1枚につき1勝利点
第三段階:7勝利点
アンティオキアB 
第一段階:黄のカードから入手するコインが2倍になる
第二段階:黄のカードの勝利点が2倍になる

可もなく不可もない文明
ただ勝利点を得られる黄のカードがそもそも弱いのが難点

3.アトランティス
アトランティスA 
第一段階:3勝利点
第二段階:紫のカード1枚につき1勝利点、紫のカードを建造する為の資源を1少なくする
第三段階:7勝利点
アトランティスB 
第一段階:ジャンプ建造した時2コイン入手
第二段階:7勝利点
第三段階:建造した時未使用の紫のカードからランダムで3枚選び、その中の1枚をノーコストで建造できる
第四段階:紫のカード1枚につき3勝利点

B面強い(確信)
ランダムピックの紫のカード次第だけどジャンプ2コインや紫特化で十数点の勝利点が得られる時点でやばば

4.バベル(画像を見る時は首を傾けるか画面を回して見てね)
バベルA 
第一段階:3勝利点
第二段階:茶のカード1枚につき1勝利点
第三段階:灰のカード1枚につき3勝利点
バベルB 
第一段階:5勝利点、灰のカード1枚につき-1勝利点
第二段階:7勝利点、茶のカード1枚につき-1勝利点
第三段階:9勝利点、灰と茶のカード1枚につき-1勝利点
第四段階:11勝利点、灰と茶のカード1枚につき-1勝利点

単純に得られる勝利点は合計32点とギザのピラミッドを抜いてトップ
ただ要求資源を考えると1枚も建造しないのはキツイので如何に2色土地、広場、市場を集められるかが鍵になると思う
地味にガラスのダブルシンボルがキツイ

5.北平
北平A 
第一段階:3勝利点
第二段階:全てのプレイヤーから資源を1コインで買える
第三段階:7勝利点
北平B 
第一段階:6コイン入手
第二段階:全てのプレイヤーから資源を2コインで買える
第三段階:カードを建造した時追加で2煉瓦を払うことで1戦闘勝利点入手
第四段階:カードを建造した時追加で1コインと1戦闘勝利点を払うことで3戦闘勝利点入手
第五段階:5盾
※A面、B面ともに第二段階の効果は他のカードによる軽減効果を受け付けない

多人数で効果を発揮しそうな文明
段階が多いのがちょっとキツイか
ハトシェプストは多分両隣にしか効果を及ぼしてくれなそうですね

6.ブリガドーン
ブリガドーンA 
第一段階:3勝利点
第二段階:7勝利点、Phasing(原文ママ)状態になる
第三段階:5勝利点、Phasing状態でなくなる
ブリガドーンB 
第一段階:ターン1で銀行に1コイン支払うことで任意の資材入手、Phasing
第二段階:5勝利点、Phasing解除
第三段階:3勝利点、Phasing
第四段階:10勝利点、Phasing解除
※Phasing状態の場合その場にいないものとして扱い、両隣のプレイヤー同士が隣接している状態になる
Phasing状態の時他の文明の資材を購入することはできない
Phasing状態の時他の文明はブリガドーンの資材を購入することができない
Phasing状態の時他の文明によるカードの効果を受けない
Phasing状態の時ブリガドーンは戦争を行わない

面白い文明
ゲーム終了時にPhasing状態だった場合どうなるかは無記載
たぶんいないものとして扱うんだろう

7.カプア
カプアA 
第一段階:3勝利点
第二段階:6勝利点
第三段階:3盾
カプアB 
第一段階:両隣が入手する-1戦闘勝利点が+1される
第二段階:5勝利点
第三段階:1盾につき1勝利点

バトルジャンキー

8.ケリュ(B面は首を以下略)
ケリュA 
第一段階:3コイン入手、第二世代の間好きな時に緑のカード1枚につき1コイン入手
第二段階:5勝利点
第三段階:4勝利点
第四段階:3勝利点、王国の支持(原文:royal favor)を得る
ケリュB 
すべてがA面と同じ イラスト違いなだけ
※A面第二段階の要求資源は異なる資源2つ、第三段階は3つ
王国の支持を得ると紫のカードの矢印が両隣だけでなく自分もカウントされるようになる

同名のボドゲ(Caylus)由来の文明でB面は向こうの世界観を表している
ギルドのカウントに自分が含まれるようになるので建造したいギルドが増えそう
初期資源が2色なのもベネ
ただ問題が1つあって、どうも読んでるだけでは第一段階の効果に一度だけがついてないんですよね
以下原文
the first stage is worth 3 coins. Additionally, the player may collect 1 coin for each green card present in his city at any time during Age II.
Count green cards when coins are received rather than when Stage I is built.
原文ここまで

9.チチェン・イツァ
チチェン・イツァA 
チチェン・イツァB 
ゴミ

10.城塞都市
城塞都市A
第一段階:他のプレイヤーは次の世代のカードを1枚捨てなければならない その際コインは入手できない?(原文:the first stage forces all other players to discard their next age card without gaining 3 coins)
第二段階:各世代毎に1度だけドラフトピック前に他人の束と交換できる
第三段階:青のカード1枚につき1勝利点、鳩
第四段階:建造した時緑のカード1枚につき1コイン入手、1勝利点
城塞都市B 
第一段階:他のプレイヤーは偉人カードを1枚捨てる、その中から1枚ノーコストで雇うことができる
第二段階:各世代毎に1度だけ、カードを捨てた時3コインと3戦闘勝利点を入手(通常の3コインに加えて3戦闘勝利点)
第三段階:赤のカード1枚につき1勝利点、自分が既に建造したカードと同じコスト数の他のプレイヤーのカードを交換してもよい
第四段階:ターン1で既に建造されたカードの上に1コイン置くことができる、コインが置かれたカードと同じ色のカード1枚につき1勝利点
※城塞都市は任意の段階から建造することができる

同名のボドゲから
よくわかんないけどAもBも強いと思う
というか嫌がらせ文明

11.ドミニオン
ドミニオンA
第一段階:公領
第二段階:カードを建造する時追加で3資源支払うことで、1戦闘勝利点&-1戦闘勝利点入手か-1戦闘勝利点を廃棄して銅貨入手のどちらかを行える
第三段階:屋敷と属州
ドミニオンB 
第一段階:呪い
第二段階:カードを建造する時追加で3資源支払うことで、銀貨入手
第三段階:紫のカードを建造するたびに捨てられたカードの中から1枚ノーコストで建造できる
第四段階:植民地

同名のボドゲから
初期資源もドミニオンの初期デッキをモチーフにしてますねぇ
強さはどうだろう…面白そうではあるが…

12.ヘルヴェティア
ヘルヴェティアA 
第一段階:3勝利点
第二段階:ゲーム終了時、6盾以上持っていると15勝利点
第三段階:7勝利点
ヘルヴェティアB 
第一段階:赤のカードを建造するたびに2コイン入手
第二段階:ゲーム終了時、6盾以上持っていると15勝利点
第三段階:12コイン入手
第四段階:3コインにつき1勝利点
ヘルヴェティアは恒久的に鳩の効果を得る

戦闘を行わない代わりに6盾集めれば15点確定
また金集めもやりやすいので第四段階の効果も噛み合ってる
紙のダブシンだけがめんどい

13.ポタラ宮
ポタラ宮A 
第一段階:3勝利点
第二段階:緑のカード1セットにつき4勝利点
第三段階:7勝利点
ポタラ宮B 
第一段階:ジャンプ建造するたびに-1戦闘勝利点を廃棄できる
第二段階:5勝利点
第三段階:ゲーム終了時、持っている緑のシンボルを2つまで任意のマークとして扱える

緑文明だああああああああああああああああああああ

14.遊牧民
遊牧民A 
第一段階:3勝利点
第二段階:放浪
第三段階:7勝利点
遊牧民B
第一段階:2勝利点、放浪
第二段階:4勝利点、放浪
※放浪状態になった時、遊牧民のプレイヤーは任意のプレイヤー間に移動することができる
その際全ての建造したカード、トークン、偉人、ドラフトの束を持って移動する

めんどくさい文明ですね
資源のカットやウォーモンガーから逃げれるのは良い
でも弱いと思う

15.ペルセポリス
ペルセポリスA 
第一段階:3勝利点
第二段階:5コイン、黒のカードのコストが1軽くなる
第三段階:7勝利点
ペルセポリスB 
第一段階:建造した時未使用の第一世代の黒のカードの中からランダムに2枚選びその中から1枚ノーコストで建造
第二段階:階建造した時未使用の第二世代の黒のカードの中からランダムに2枚選びその中から1枚ノーコストで建造
第三段階:建造した時未使用の第三世代の黒のカードの中からランダムに2枚選びその中から1枚ノーコストで建造
※初期資源がない代わりに銀行に支払うコインが1軽くなる、ただし偉人のコストは軽くならない
効果で獲得した黒のカードでの各段階の建造はできない

丸く強い
ビルキスがいたらやばい

16.ルルイエ
ルルイエA 
第一段階:1勝利点
第二段階:全プレイヤーに6コイン
第三段階:14勝利点、他のプレイヤーに-6コイン
ルルイエB 
第一段階:青のカード1枚につき1勝利点
第二段階:各世代毎に1度だけノーコストでカードの建造ができる
第三段階:11コイン、他のプレイヤーに-2コイン
第四段階:8勝利点

どの効果も弱くない
最後の7コイン要求があるので実質第三段階は4コイン

17.モアイ像
モアイA 
第一段階:3勝利点
第二段階:まるで意味がわからん
以下原文
Rapa Nui features a new game element: Partnership. When constructing a Wonder stage with Partnership, the player of Rapa Nui plays the card used to construct his Wonder into his partner’s city and then uses one of the Wonder Randomizer Cards to indicate that this stage of his Wonder is now built.
any card that can normally be used to build a Wonder stage can be used for Partnership. The card is played for free into the partner’s city. The card cannot be used to build a stage of the partner’s Wonder.
原文ここまで
第三段階:7勝利点
モアイB 
まるで意味がわからんので割愛

日本語でおk

18.ロールスルー
ロールスルーA 
第一段階:3勝利点
第二段階:1D6コイン入手、1D6勝利点
第三段階:7勝利点
ロールスルーB 
第一段階:各段階建造につき1盾
第二段階:木材、石材、粘土、織物のどれかを生産
第三段階:1D6コイン入手、1D6勝利点
※初期資源の代わりに1D6コイン持ってスタート

同名のボドゲから
パチンコ文明
3.5コイン、3.5コイン、3.5勝利点じゃちょっと弱い
第二段階で生産できるのは鉱石じゃなく織物なので注意

19.スパルタ
スパルタA 
第一段階:ターン1で生産できる資源のうちどれか1つを+1
第二段階:5勝利点
第三段階:7勝利点
スパルタB 
第一段階:ジャンプするたびに-1戦闘勝利点入手
第二段階:戦闘勝利点1つにつき1勝利点
第三段階:建造した時4つの-1戦闘勝利点を廃棄して2つの5戦闘勝利点を入手
※初期資源の代わりに0.5盾
B面の第三段階の効果で8つの-1戦闘勝利点を廃棄することはできない

戦闘狂
扱いにくそうで

20.エルドラド
エルドラドA 
第一段階:青のカード1枚につき-1勝利点、6コイン入手
第二段階:黄のカードを建造するたびに3コイン入手
第三段階:3コインにつき1勝利点エルドラドB
第一段階:ジャンプするたびに3コイン入手
第二段階:12コイン入手し、両隣のプレイヤーは4コイン入手
第三段階:16コイン入手
※初期資源の代わりに、全プレイヤーはカードを建造するたびに1コイン入手

バケモノコイン産出文明、さすがは黄金郷
得られたコインを如何に使用できるかが鍵

21.タルタロス
タルタロスA 
第一段階:2勝利点
第二段階:4勝利点、他のプレイヤーは-1コイン
第三段階:6勝利点
タルタロスB 
第一段階:6勝利点
第二段階:6勝利点
第三段階:6勝利点
※各段階の要求資源はないが差し込むカードは表記された世代のカードでなければならない

悪くはないけどそこまで強くもないかもしれないし強いかもしれない
第三世代3回スキップして18点か~ そうか~

22.タイムパラドックス
パラドA 
第一段階:建造した時未使用の文明の中からランダムに3枚選びその中の1つのA面を使用する
その時第一段階を既に建造した状態になり、建造したカード、トークン、偉人等はそのまま使用する
パラドB 
第一段階:建造した時未使用の文明の中からランダムに3枚選びその中の1つのA面かB面を使用する
その時第一段階を既に建造した状態になり、建造したカード、トークン、偉人等はそのまま使用する

パチンコ
でも1コインで第一段階建造できるのは強いんじゃないかな知らんけど

23.ウルク
ウルクA 
第一段階:3勝利点
第二段階:5勝利点、全プレイヤー3コイン入手
第三段階:8勝利点
ウルクB 
第一段階:3勝利点、全プレイヤー2コイン入手
第二段階:5勝利点、全プレイヤー-1戦闘勝利点1つを廃棄
第三段階:8勝利点、全プレイヤー各世代の最後のピック時2枚とも使用できる

全プレイヤー対象か~そうか~

24.ヴェネツィア
ヴェネツィアA 
第一段階:3勝利点
第二段階:建造した時両隣の文明の既に建造した第二世代のカード1枚を選んでコピー
第三段階:7勝利点
ヴェネツィアB 
第一段階:建造した時両隣の文明の既に建造した段階のうち1つか黄のカード1枚を選んでコピー
第二段階:建造した時両隣の文明の既に建造した赤か緑のカード1枚を選んでコピー
第三段階:建造した時両隣の文明の既に建造した青か紫のカード1枚を選んでコピー
※効果のみをコピーする ジャンプ元にできないし、カード数のカウントもされない

運ゲー

25.大和
大和A 
第一段階:3勝利点
第二段階:ステルス
第三段階:7勝利点
大和B 
第一段階:ステルス
第二段階:ステルス
第三段階:ステルス
※ステルス効果を持つ段階を建造した時に使用したカードをいつでも表にして建造状態にできる
その時無色のカードとして扱い、カードのカウントに使用することができず、他のプレイヤーはそこから産出される資源を購入できず、コピーの対象とすることができない
また青のカードを効果で表にすることはできない

言い換えれば3つのカードの要求資源を各段階の要求資源に変えられる
第三世代のカードが板
黒の8勝利点(Capital)とかさ
でもそう考えるとそれでも8勝利点しか得られないんだね
単純に使うとタルタロスの下位互換になりそう

以上疲れた
全体的に壊れ性能文明が多い
モアイは何がしたいのかわからない
本当はあと2つほど文明あるのだけど別の拡張が必要になるので割愛します

遊戯王世界制限各種デッキに関して

ここ1年間ほど日本のCSで入賞した各種デッキについて、
使えないor使う上で気をつける点を滑々書いてきます
このリスト見て何か不具合が起きても一切の責任を負いかねます
予めご了承ください
伝わるであろう範囲で略称を使用しています

基本的にクロスオーバー・ソウルズのカードまで使えます

ほぼ使えないであろうデッキ
【魔術師】
【イグナイト】
【魔装】
【Em】
【マジェスペ】
【グレイドル】
【列車】


使用する上で気をつけるべきカードorデッキ
汎用カード
モンスター
禁止
ジュラゲド
金玉
混沌帝龍
混黒
メタポ
デビフラ
カオポ
制限
デブリ
モグラ
ライオウ
ガイド
準制限
カーガン
ソーサラー
トラゴ

魔法
禁止
友情
結束
封魔の矢
手札抹殺

蘇生
貪欲
超融合
超再生

非常食
制限
裂け目
カウントダウン
準制限
高等儀式


禁止
審判
レインボーライフ
三位一択
宣告
自爆スイッチ
制限
強脱
奈落
闇デッキ
マクロ
スキドレ
ソルドレ
激流葬
ダイヤモンドダスト
準制限
おジャマ

Ex
禁止
インフィニティ
ライトニング
カチコチ
閃光竜
飛車
ジャイアントハンド
炎魔竜
ドボク
ダイヤモンド蟹
幻想の黒魔導師
月華竜
赤いタクシー
証明写真ギャル
ランスロット
たつのこ
スタダシフル
スタダクロニクル
ホープゼアル
アンチホープ
チェイン
ショック
クリスタル・ゼロ・ランサー
制限
ドゥロ
準制限
シエン

各種デッキ
【シンクロン系統】
ストラク新規のカード等が使用不可
【音響戦士】
ギータス、サイザス等が使用不可
【帝】
家臣等が使用不可
【海皇】
ネプト等が使用不可
ディーヴァ等が制限
【RR】
レイニアス等が使用不可
【HERO】
エアーマン、ブラスト等が使用不可
【六武】
門等が使用不可
シエンが準制限
【ゼンマイ】
空母轟沈
マジシャン制限
【リチュア】
オーガス制限
【IF】
ジェネラル等使用不可
デーモン、バリア制限
【ギアギア】
ギアギアギアが制限
【魔導】
ゲーテが制限
【ノイド】
デカトロン、ティアラ等が使用不可
モンゲが制限
【影霊衣】
リリーサー等が使用不可
シュリットが制限
【墓守】
王家の生け贄が制限
【ラヴァル】
爆発が制限
【インゼク】
ホーネットが制限
【ヴェルズ】
兎が制限

第2回うーけけ杯

たまには書いてあげないと腐るから書く
たまにはYPっぽいことしとく
レシピと超簡易レポ
レシピに関しては当たり前体操なこともちょっと書いてみる
※tkb環境読みレシピです

SnapCrab_NoName_2015-6-8_6-40-9_No-00.png

非常にオーソドックスな【テラナイト】と言ったところ
使用理由はこれしか持ってなかったからです

1 メインの構築について
1-1 モンスター
75878039.jpg

・デネブ
これがいないと始まらない
アルタイルと絡めて激流を踏みに行ける
当然3
・アルタイル
デネブからサーチする1番のカード
適当な罠敷いてアルタイルデネブやってれば理論上最強
当然3
・ウヌク
初動としてのカード
後述の天架けとのギミックは場にプトレ立てつつ次弾装填できる
打点も及第点なので3投
・ベガ
基本的にはアドを失う、被ると弱いカードなので採用は1
激流が怖いので因子がある状態で投げるか、アルタイルが切れた状態でランク4立てるのに使用する
初動のプトレにも
・リゲル
28くんのダークロウ殴りたかった
打点も優秀だが1で十分
・シリウス
効果を使う回数<天架けで戻す回数
モンスターの水増し且つ保険
・ヴェーラー
HERO、影霊衣を筆頭に撃つ機会も多くライフカットしてくれることもあるので手札誘発はこれを採用

1-2 魔法
18205590.jpg
・帚
最近は再録絵のほうが好きです
・増援
池沼っち店長「ただ強いからって採用するのは駄目」
・ブラホ
相手の展開を無に帰す
・ソルチャ
最強の激流ケア
・蘇生
米版イラストで出して欲しいですね
・天架け
シリウス、リゲル、ベガをデネブに変換
ヴェーラー等回避
打点の追加
初動
3枚

1-3 罠
41510920.jpg
・ミラーフォース
28くんのHEROに撃ちたかった つよわいカードなので2枚
・激流葬
流行り 乗っかれ 3枚
・破壊輪
システムモンスターに撃てば強いぞ!
・強脱
Exのモンスターに撃たないとアド損するぞ! よって2枚
・デモチェ
効果無効、ライフカット 後述のトライヴェールで戻すとコンボできるぞ! 3枚
・リビデ
アルタイル蘇生するとアド2だ☆ 相手に干渉するカードではないので2枚
・神宣
罠ビなので帚を止めたい だいたい何でも止めてくれる
・因子
テラ使った最大の理由 先述の宣告と合わせて4枚で帚を止めに行く
プレイによってはあるのがバレバレだけどそれでも強い
こいつもだいたい何でも止めてくれる 当然3
・警告
出たら終わるモンスター多すぎるので

2 Ex及びサイドの構築について
2-1 Exデッキ
18326736.jpg
・プトレ2、デルタ、ダイヤ、プレア、ノヴァ、インフィノティ
もう採用理由書かなくていいですか
・トライヴェール
激流が怖いので余り出せる場面は多くないですが、デモチェ、リビデと永続を採用しているので使い回しができる
ハンデスも強いぞ! 墓地に送られた時の効果も強いぞ!
・トレミス
打点上昇、生き残った場合の回収orバウンス効果が優秀
効果使えた時のお得感半端ないよこれ
他に入れたいカードがあれば抜けると思う
ADSで一度墓地の電磁亀を戻してあげました
・ティラス
ブラホケア 自分の激流が強く使えに行けるので採用
・ショック
影霊衣にはこいつしかいません
・カステル
バウンスしたいシスモンが多すぎると思いませんか?
・ビュート
すべて壊すんだ
・ロンゴミ
ソルチャから出す5ゴミは脅威の一言 4でも3でも強いぞ!
・ラプソディ
影霊衣及びクラブレを見て採用しました 装備効果も強いぞ!

2-2 サイド
24508238.jpg
・ロンギヌス
墓地にデネブを置く、手札に後続を用意するせいでトリシュに弱い
嫌だから3
・増殖するG
tkb環境はGが強いぞ! HEROの先攻展開だけは止めなきゃいけない 3
・クロウ
ADSでやっててヴォルカニッククラブレにボコられたので怒りの3投
クラブレはだいたいブレードが1なのでそこに撃てれば一番強い
・超融合、シャイニング
まぁシャドミプトレは吸えるんだけどね…
・サイク
致命傷になる永続は多いので メインに1あるから2
・奈落
対HEROで先攻をとった場合、先攻展開を止めた場合ランク4ビートに変わるので

~不採用カード~
・幽鬼うさぎ
持ってないです 
トリシュ止められるヴェーラーのほうが優先
シャドミ破壊、プトレ爆殺、ライフカット等役割あるのはわかるが、
ヴェーラーと被ったら嫌すぎるのでGに
・魔装
SS効果、鏡効果は強いがいかんせんコストが重い
・聖槍
強いんだけど展開は止められないので見送り
枠があれば入れてもいいかもしれない
・簡易ノーデン
後続を呼べる天架けに比べるとその場の解決力はあるが持続力に難
今思うと入れて良かったかな
・虚無
前のモンスターが貧弱すぎてブリキセット等で粘られることもあったので見送り
でっけぇの立てて後ろに置けば強いんだけどね
・リビデ3枚目、竜魂
相手の邪魔が出来ない リビデ3枚目は採用してもいいと思います
・サイバーエンド
ティラスでいいかと 蘇生札が多ければエンドインフィニティができるので有り

こんなところかな~

おまけの超簡易レポ
一回戦 対妖仙 ○○
2体並んだとこに激流
相手モンスター引かない
2回戦 対神殿ハンデス ○×○
先攻
ダークロウはMHEROなのでシャイニングになれません
事故って死にそうだったけど気合
3回戦 対HERO ○×○
罠、モンスター共に引けて押し切れた
カンゴル強い
相手ソルチャ、エアー含む3体
こちら伏せ警告、ハンドブラホシリウス天架け
ここで僕は警告を打ちませんでした
何故だかわかりますか?

c722e38e7e739858dfd6c254321dfc09a8d5c9821383984761.jpg

疲れてエアーの伏せ割り効果を忘れていたからです
でもインフィニティ出てこなかったので勝てました
プレミの応酬
4回戦 対海皇 ○○
帚ヴェーラー
ヴェーラー
4回戦はうーけけおじさんのキャスがあると思う

おわり

次期環境次第ではあるんですが、
今のところ次は勝ち切れない相手が増えそうなのでお別れ
ここまで読むとか暇人ですね 課題就活仕事やれ

ヤランゾFinal簡易レポ

3/1に行われたラストヤランゾで使ったデッキのレシピと、その覚えてる範囲のレポです

パーツ足りなかったり経験値足りなかったりで使用デッキで悩んでたけど
プトレからの抑えこみ、ビートのしやすさを考えてテラナイトに決定
デッキレシピはこちら
SnapCrab_NoName_2015-3-2_18-46-51_No-00.png
今流行のウヌクから飛天御剣流奥義でプトレ出す奴です
結構構築悩んで作ったら大会入賞してる奴と構築似ててにっこり
サイドは適当です
カイクウはインフェルノイド(1名様)
増殖するGは聖刻征竜(1名様)
ギャクサイはお守り
ダストとソウルは海皇(1名様)
を意識して入れときました
鉄壁じゃないのは発掘できなかったからです
おかりん?流石にもうIF使うのはやめるやろな

そして当日
にわとんとの意思の疎通ができてなくパーツが足らない事態に
急遽第二プランのシャドールにデッキを変更する
そのレシピがこちら
SnapCrab_NoName_2015-3-2_19-5-47_No-00.png
急ぎで組んだせいでブラホがないのに地砕きだったりするのはご愛嬌
システムダウンはサイバー(1名様)
連鎖除外は海皇ですね
同化はネクロスとか見て使ってみたくなった
強脱はお守り
あと使用HNはもとちゃん
俺も元チャンプやし問題ないと判断

んで初戦
対超重武者 ○○-
だいたいどういうことをするデッキかは知ってたけど詳細は知らなかったんで逐一テキスト確認
各種融合魔法パクられたら厄介かなと思ってたけど出てこなかった
あと2セット目のクリバンの落ちがペロペロ、ペロペロ、リザード、超融合、ファルコンで勝ったと思った

2回戦 対インフェルノイド ××-
多分一番きついと思ってた相手
1本目は捨てる
サイチェン中カイクウを入れながら念仏を唱える
引けませんでしたし負けました
貪欲でモンスター戻せば墓地闇3やんけ!
→クロウ効果忘れてました(チーン

3回戦 対帝 ×○○
1本目、真帝王領域と帝王の開岩に屈する
ライザー→ガイウス→ライザー→ガイウスは無理
2本目と3本目はペロペロのケロちゃんのおかげで勝った

4回戦 対マドルチェ ○○-
先攻展開はともかくとして相手に場を作らせなければ問題ない相手
ヴェーラーでいなしつつ作られた場をドラゴン、ケロちゃんで破壊してたら勝った

はい決勝T進出
そして俺の祈りが通じたおかげでインフェルノイドはあがれず
サンキューテッヴェ
決勝Tのデッキは
海皇
聖刻征竜
シャドール
IF

ん?
IF?
ク、クロウが入ってないやん!
誰だIFを持ち込んだのは!
BSa7Je_CYAAoPk_.jpg
読み負けたわ
俺「IFとはやりたくない」
テーヴェさん「パチンコデッキ同士で潰し合いしてほしい」
チャプス「ミドーさんとはやりたくない」
おかりん「最後のヤランゾなんでIFなのですw」
この時の発言から最善と思われる準決の組み合わせを求めなさい(5点)

そういうわけで俺対おかりん、テーヴェさん対チャプスで準決開始

準決 対IF ○○-
1本目、帚!開闢!
2本目、ヴェーラー!帚!ダムド!
おわりん
2本目はデモチェをシェキに当てられてたら結果変わってた
ゴチ

決勝 対聖刻征竜 ○○-
1本目、2本目共に相手を事故らせて勝つ
チャプスは予選でインフェルノイドボコってくれたし優勝譲ってくれるしで出来た後輩やで
これで対チャプスは5戦無敗

ラストヤランゾで優勝できて良かったです(KONMAI
テラナイト使えなくて終わったと思ったけど勝てたわ
使ってみて一番強いカードはペロペロだった
同化は相手が違うからよくわからんかった
ルーツ2枚は安定感がある
そんなところ
皆さんおつかれさまでした
3年間TKBYPの遊戯王を支えてくれたそらえくに多大な感謝を
ゥチ`⊂ゐωTょはズッ友T=〃ョ
プロフィール

ミドー

Author:ミドー
アイコンはするめ作
いつまでつづくのやら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。